大東製薬工業株式会社

お客様相談室

お客様から寄せられたご相談、ご質問にお答えします。お客様から寄せられたご相談、ご質問にお答えします。

月別アーカイブ

  • グローミンを塗る効果的なタイミングは?

    2021年02月25日

    Q. グローミンの塗布について、1日2回(朝・晩)の中で、朝最も良い時期(例えば起きてスグか)晩は寝る前とか、同じ朝、晩でも効果的な時間帯があると思いますが、如何でしょうか。


    A.

    グローミンを朝晩に塗るタイミングにつきましては健常成人男性のサーカディアンリズムに近づけることを考えています。これは、強い効果を追究する意図よりも、人間本来の分泌リズムに近づけて不測のリスクを避ける考えによります。

    健常成人男性はテストステロンが日内変動していますが(弊社HP参照)、下のグラフにあります通り午後8時頃に底を迎えたテストステロン値は、午前5時頃にピークを迎えています。

    【健常男性(26~45歳)5名の日内変動(Cooke et al, 1993)】

    ■: 総テストステロン
    △: フリーテストステロン
    ○: 非SHBG結合テストステロン

    出典:
    Maximize Your Vitality & Ptency For Men Over 40
    Jonathan V.Wright, M.D. and Lane Lenard, Ph.D.
    ISBN: 0-9627418-1-7

     

    そのため、一般的な就寝時刻を午後8時~午前1時と考え、この時間帯の入浴後に清浄にした状態でグローミンを塗布して血中濃度を上昇させて行き、起床時刻と思われる午前5時~午前9時を目安に塗布することで、午前中のテストステロン値を高めにさせて健常成人男性の状態に近づけることを考えました。

    塗布後1~2時間後にピークを迎えますから、午前5時にピークを迎えるためには午前3~4時に塗ることになりますが、この時間帯に起床できる人は限られますので、上記の考えに至りました。

    いずれにせよ、健康的なサーカディアンリズムが前提となりますので、最善の効果を目指すためには規則正しい生活リズムと十分な睡眠でサーカディアンリズムを整え安定させることが極めて重要ですし、たとえ塗布部位や塗布時刻を厳密に管理しても、サーカディアンリズムが整っていなければ所期の効果が得られない可能性を懸念いたします。

    以上の通り、グローミンをはじめ弊社製品は穏やかな効果であれ、不測のリスクを避けることに最善を尽くしております。

    もし、男性ホルモンの投与による強い効果をお求めでしたら、泌尿器科を受診して必要な検査と診察、診断を経たうえで、男性ホルモンの注射による補充をしていただくことが最善と存じます。一般的な男性ホルモン注射剤の投与量は、1日量に換算して比較しますとグローミンの約5倍となりますので、相応の強い効果が期待できます(こちらの記事もご参照ください)。

     

    続きを読む

  • グローミンを使用して、市販のサプリメントを飲んでも問題ないか?

    2021年02月24日

    Q. グローミンを使用して、市販のサプリメントを飲んでも問題ないですか。例えば、アルギニン配合ドリンクなど。


     

    A.

    ご指摘のアルギニン配合飲料につきまして、問題となる情報はありません。また、これまで市販のサプリメントの併用で問題となった事例はなく、問題が懸念される学術情報も今のところございません。

    ただし、併用するサプリメント自体に何らかの問題がある場合、例えばサプリメントの成分に対するアレルギー症状や、サプリメントの品質に問題がある場合、サプリメントに違法な成分を配合している場合の健康被害につきましては、本剤の併用とは別問題となりますので、念のため申し添えさせていただきます。

     

    続きを読む

  • グローミンの使用で精巣が委縮する可能性はあるか?

    2021年02月22日

    Q. グローミンの使用で精巣が委縮する可能性はありますか?

    また、陰嚢へ塗ることをおススメされておりますが、陰嚢への長期使用は避けたほうがいいという意見も目にしました。どのようなご見解かお教えください。


    A.

    医療用の高用量な男性ホルモン剤を前提にしたとき、十分な量の男性ホルモンを投与しますと、精巣を機能させる役割を果たす性腺刺激ホルモンの分泌が停まります。これにともない精巣機能が停まるため、現時点の医学的な一般論としては、投与期間が何カ月も続いて長期化するほど、精巣の萎縮があると言われています。

    そのため、自然妊娠を希望する男性の場合は、精巣での精子産生が停まり男性不妊に陥るリスクを避けるため、男性ホルモン剤を投与しない方針をとる医師が一般的です。

    一方、グローミンを2cm/回ずつ、朝晩2回/日の塗布で男性ホルモンを補充しても、塗布後の男性ホルモンの血中濃度は約8時間以内に元のレベルへ戻りますので、性腺刺激ホルモンの分泌を低下させる影響は限定的です。そのため、注射による高用量な男性ホルモン剤と比べますと、精巣機能が常時停まることにならないものと考えており、これまで精巣の萎縮が顕在化した事例を経験していません。

    ただし、グローミンについて以上のことを言い切るための直接的な検討結果は今のところ揃っておらず、今後の課題として検討中です。そのため、現状ではグローミンで精巣が萎縮する可能性が絶対に無いとは言い切れません。

    そのため、万全を期すため朝晩2回の塗布で効果がありましたら、1日1回、朝の塗布だけにすることや、休薬期間を設けて症状が再発したら改めて使用を再開する、といった使い方をお勧め致しております。

    ここで、朝に絞る理由は、健常成人男性の日内変動は早朝にピークを迎えるため、本来のサーカディアンリズムに沿わせる意図によるものです。

    なお、グローミンを睾丸に塗るのは、精巣へ男性ホルモンを直接的に投与する意図ではなく、皮膚からの吸収が良い場所へ塗ることで、少量でも効率的に吸収させることが目的です。

    陰嚢への長期投与が問題というご指摘ですが、陰嚢でなければ長期投与しても問題がないとは考えておらず、本来の日内変動を無視した高いテストステロン・レベルが長期間にわたり続く状況が問題になる、というのが私どもの考えです。

    そのような考えを踏まえ、「少しずつ、間隔を空ける投与」により懸念されるリスクを回避し、その上で少量の天然型テストステロン効率的に投与する方法として、吸収のよい陰嚢部をお勧め致しております。

    続きを読む

  • ミニピルを飲んでいるがヒメロスは使用可能?

    2018年10月04日

    セラゼッタ(黄体ホルモン単体のミニピル)を飲んでいますが、ヒメロス(またはバストミン)は使用可能でしょうか? また、喫煙者(日に5本~10本程度)のヒメロス(バストミン)使用は可能ですか?


    ヒメロス(バストミン)の併用は出来ず、お勧め出来ません。理由は次の通りです。なお、弊社製品「バストミン」も同様の理由により併用できません。

    1. セラゼッタ(CERAZETTE)錠は大手製薬メーカーが海外で製造販売している第3世代の超低用量ピルと言われていますが、日本では未承認(H.30年10月時点)のお薬で、ヒメロスとの併用に関する実績と情報はございません。
    2. ピルの一般的な作用機序から、ヒメロスを併用することによりピルの避妊効果を失うリスクがあります。避妊が目的であれば、ヒメロスの併用は絶対にお止め下さい。
    3. 喫煙は悪性腫瘍(がん)の独立したリスク因子で、セラゼッタやヒメロスの併用にかかわらず、悪性腫瘍の発症リスクを上昇させます。かつて女性ホルモン補充療法の大規模な研究において、がんの発症リスクが大きく報じられた際も、その後の解析で被験者の喫煙要因が指摘されていました。先述いたしました血栓症のリスクと同様にリスク因子を増やさないという考えから、併用の前に喫煙をお勧め致しません。

    続きを読む

  • グローミンを使用すると勃起は改善するか? すぐ効くの?

    2018年04月01日

    お手軽で、リスクがなく、即効的で十分に効く方法で、EDを何とかしたい。

    Q1.グローミンを使用すると勃起は改善するか?

    Q2.バイアグラのような効果はあるのか?

    Q3.結局のところ、どこに塗ればいいのか?

    (男性・65歳以上)


    A1.期待できますが、誰にでも直ぐ著効というものではありません。
    一般的に、40代以降であれば加齢にともない男性ホルモンの分泌が減り、勃起を衰えさせてしまうケースは多くの男性にあてはまるので、男性ホルモンを補充することには意義があります。
    ただし、勃起に影響する要因は多々あり、人により動脈硬化や糖尿、心因性など複数の原因が合併したり、これらの原因につながる喫煙や運動不足など勃起のリスク要因も複合しますし、そのうえEDになってから月日が経った人ほど勃起に関係する筋肉組織も衰えていますので、自ずとリハビリに時間を要する場合があります。
    そのため、グローミンの効果を2~3日で実感する方から、2週間以上かかる方もいらっしゃいます。先述の背景から、人によりますので、まずは本剤1本(2回/日で約2週間、1回/日で約1ヶ月)をお試し下さいませ。

    なお、これまでの臨床研究では通常3ヶ月の投与後に評価していますので、その間の何日目から効くかを科学的・定量的に表現することは出来ておりません。

     

    A2.PDE-5阻害剤(バイアグラ、レビトラ、シアリスは、末梢系(陰茎の中)で勃起を萎えさせる仕組みを止めることで、結果的に勃起しやすくする薬なので、脳中枢で起きる性衝動から陰茎に至る神経経路に問題がなければ、自ずと即効的に効きます。

    一方、男性ホルモンを補充しても、衰えた筋肉や動脈硬化が直ちに若い頃へ戻るわけでありません。したがって、グローミンに即効性は期待できません。しかしながら、男性ホルモンを補充すると、勃起に関連する筋肉や血管をはじめ、脳中枢の性衝動などのリハビリが期待できますので、勃起の下地づくりとして意義があります。「朝だち」の有無と、朝だちの強さで観察して下さい。

    バイアグラと即効性や効き目を比べることより、例えばバイアグラで勃起するが十分に勃起しない人には、勃起の下地づくりとしてグローミンの併用に意義がありますので、お勧めしています。

     

    A3.陰のう(睾丸)が吸収がよく効率的に補充できるので、お勧めしています。

    陰のうへの塗布を避けたいと考える人には、髭剃り直後の顎下部分への塗布をお勧めしています。

    なお、「複数の部位へそれぞれ塗るのか?」というご質問をいただくことがありますが、ひとつの部位に塗ることを前提として検証していますので、複数の部位へ同時に塗布した場合は有用性の根拠がなく、お勧め出来ません。

     

    続きを読む

  • 楽天で購入したが送って来ない。

    2018年03月05日

    楽天で2/25にグローミンを注文したが、(3/5午前時点で)未だ届かない。連絡先がどこにも書いていない。どうすればよいか。(60代・男性)


    弊社には小売業の業許可がなく、通販を含む小売販売を行っておりませんので、弊社がお客様に小売販売したものではございません。自ずと、納品やお支払い等の取引上の問題につきましては弊社サポートの対象外となりますこと何卒ご了承くださいませ。
    恐れ入りますが、購入日時と商品をはじめ、登録番号など何らかの記録を記したメールやメモを足がかりに、楽天様を通じてご購入いただいた通販サイトを追跡していただくか、国民生活センターや消費者相談センター等の公的な機関に相談・通報していただきたくことをお勧め致します。

    ■ ご注意 ■

    楽天やアマゾンのテナントとして販売している業者の中には、弊社が流通ルートを把握できない業者があり、上記事例のように購入後に商品を送付して来ない等の苦情をいただく事を経験しています。

    特に、弊社製品を弊社からの1次卸価格よりも安く不当に廉売している「あるあるの森」「メディストック」「みんなのお薬」「健康エクスプレス」等の中には、現金問屋を母体としている業者があると思われます。

    過日に偽薬の報道で社会問題となりましたが、現金問屋は入手経路が不明で、偽薬をはじめ何らかの理由で品質保証できない医薬品を仕入れて販売することがあるため、基本的に信頼性がありません。

    弊社の希望小売価格から明らかに不当な廉価販売を行っている業者は、コスト構造の合理性から関係法令の合法性や品質保証を成り立たせることが不可能なので、法的・品質保証に問題がある業者と見なして差し支えないと思われます。

    偽薬をはじめ不良医薬品にともなう健康被害を避けるためにも、このような廉価販売の店舗では購入しないようにご注意ください。

    なお、弊社が流通ルートを確認している通販サイトは、今のところ次の通りです。下記サイト以外の通販サイトは不測のトラブルの際に弊社は対応できませんので、購入を避けていただきたく何卒お願い申し上げます。

    山口薬局(パワードラッグ)

    あかひげ薬局

     

    続きを読む

1 / 1612345...最後 »