大東製薬工業株式会社

お客様相談室

お客様から寄せられたご相談、ご質問にお答えします。お客様から寄せられたご相談、ご質問にお答えします。

月別アーカイブ

  • 初めて「トノス」を使うのに不安があります。

    2007年02月10日

    早漏なのでトノスを使いたいのですが、初めてなので凄く不安です。大丈夫ですか?
    麻痺するということですが、何分か経つと麻痺はちゃんと治るんですか?
    取り扱い薬局は近くにありましたが、行けばすぐにその日に買えるのでしょうか?
    (32歳・男性)

     


     

    > 大丈夫ですか?

    まれにトノスへ配合した成分がお肌に合わず、接触皮膚炎と呼ばれる発赤や腫れが生じる場合がございます。約2万4千本余の出荷に1件の頻度(調査期間:1995~2013年)で経験致しております。

    亀頭部や陰嚢部といった特にデリケートな部分で万が一の事があってはなりませんので、初めて本剤をご使用になる方には、万全を期して実際に陰部へ塗布する前に、試しに内股へ本剤を塗布して1両日中(塗布後、24時間以上)様子を見たうえ、塗布部に発赤や腫れが生じない事をご確認いただくよう、お願いしております。

    万がいち発赤や腫れが生じた場合は、直ちに本剤のご使用を中止して、塗布部を清浄に保ち安静にしておいて下さい。通常は数日から2週間程度で軽快致しますが、日が経つほど症状が悪化する場合は、速やかに本剤と本剤の添付文書を持って皮膚科を受診下さいませ。

    なお、一般の方が自己判断で患部を消毒液や痒み止め等の塗布剤を使用して積極的に治そうとしますと、かえって患部に刺激を与えてしまい、回復が遅くなる場合もございますので、ご注意下さいませ。通常は清浄の維持と安静が最善です。

     

    > 麻痺するということですが何分かすれば麻痺はちゃんと治るんですか?

    個人差はございますが、麻痺感は通常1時間程度で消失して元に戻り、遅くとも数時間以内に消失します。

    但し、用法・用量を逸脱して多く塗り過ぎたり、塗った後に塗布部をいつまでも洗い流さないでいますと、回復までの時間が自ずと長引く事が考えられますし、最悪の場合はお体が本剤に慣れてしまい、本剤が効きにくくなってしまう事も考えられます。そのため、本剤を早漏予防で亀頭冠に塗布する場合は用法・用量の範囲内で、なるべく少量からお試し下さいませ。

    本剤の効き具合が分からないまま、直ぐにパートナーとの性行為でいきなりお試しになる事に不安がありましたら、最初はマスターベーションでお試しになってみてはいかがでしょうか。

     

    > 取り扱い薬局は近くにありましたが行けばすぐにその日に買えるのでしょうか?

    通常は直ぐに購入出来ますが、店頭の在庫が欠品している場合は、お取り寄せになるかと存じます。万全を期すため、お手数をおかけ致し誠に恐れ入りますが、ご来店前にお電話で在庫の有無をお問い合わせ戴けますでしょうか。

     

    続きを読む

  • 「トノス」はどんな薬?塗った後に舐められても大丈夫?

    2007年02月02日

    トノスは塗った時だけ射精が遅くなる薬なのでしょうか?それとも、トノスを塗り続けているうちに早漏が克服されていく薬なのでしょうか?
    また、トノスを性器へ塗った後、女性に舐めてもらっても大丈夫なのでしょうか?(25~34才・男性)

     


     

    本剤の考え方について

    お客様の年齢であれば、基本的に前者(トノスを塗った時だけ射精が遅くなる薬)であるとお考え下さいませ。

     

    射精に影響する要因は大まかに下記があると考えられます。

    1. ◆亀頭部を中心とするペニスへの性的刺激
    2. ◆性器以外の体の各所への刺激や視聴覚の刺激、さらには愛情やファンタジーなど精神面を含む周辺の性的刺激
    3. ◆1.と2. に対する脳内の反応による性的興奮
    4. ◆精液の射出をコントロールする筋肉の働き
    5. ◆以上 1.~4. の要素をつなぐ神経系の働き

     

    トノスに配合した局所麻酔成分は、上記の 1. に対して「亀頭部分へ塗布」することで「亀頭部の感度を鈍化」させるため、1. の刺激による入力を抑えた結果、射精潜時を遅延させるものです。

     

    また、トノスに配合されているテストステロン男性ホルモン)は、加齢や強度の精神的ストレスで男性ホルモンの分泌が衰えている人の場合、3.と4. あるいは5. の機能が衰えて、本来オーガズムを迎えるタイミングよりも先に精液が漏れ出てしまうような状況が考えられます。早漏というよりも遺精に近い状況ですが、このような場合に、本剤を「陰嚢部へ塗布」して「男性ホルモンを補充」することで、ある程度のリカバリーが期待できるものです。

     

    そのような観点から、お客様がご指摘の後者(塗り続けているうちに早漏が克服されていく)の効き方は、男性ホルモンの分泌不足にともなうケースであれば、本剤もあてはまります。ただ、お客様の年齢ですと、一般的に男性ホルモンの分泌は十分にあると思われますので、男性ホルモンが十分に分泌している人で射精潜時を遅延したい人であれば、亀頭部(特に敏感な亀頭冠、いわゆるカリの部分)へ本剤を塗布して、1. の刺激を抑えれば良いわけです。

     

    なお、専門医による医療の対象となる重症の早漏は、3. の要因が非常に強く、極めて過剰に反応して上手くコントロール出来ない場合が多いと思われます。このような場合は、1.と2.の刺激を抑えても、3.の要因が大き過ぎて射精のコントロールが出来ない場合が考えられますので、トノスを用いて1.を抑えても十分に満足するような結果に至らない事が考えられます。

    このような場合には、SSRI(選択的セロトニン取り込み阻害剤)と呼ばれる、抗うつ剤の投与で 3.の要因に対処することにより著効な結果を得た、という症例報告がございます。ただし、これもSSRIが効いている間の効果であり、SSRIが直接、早漏を根治させるものではありません。ちなみにSSRIは投薬の管理が難しく、医師の注意深い管理と指導が必要なので、決して自己判断で使用したり、主治医に無断で急に中止しないようにご注意下さいませ。また、副作用の中にはED(勃起障害)の事例もありますので、いずれにせよ注意深い対応が必要と思われます。

    いずれにせよ、そのような意味では今のところ薬剤による早漏の根治的な治療法は存じ上げません。

     

    ちなみに現状の根治療法としては、カウンセリングで 2.と3.の要因における強度のストレスや不安など早漏の背景になっている心因性の問題を解決したり、行動療法(「Stop & Start法」 「スクイズ法」 「感覚集中訓練」)でトレーニングすることにより、1.~5.を全般的に解決する、というものになります。

     

     パートナーへの配慮について

    トノスを舐めますと先述の局所麻痺剤の成分により苦味がして、同時に舌の感覚が痺れてしまいます。パートナーへ気まずい思いをさせないようにするためにも、塗付後、性行為を始める前にあらかじめ塗付部を良く洗い流して本剤が残らないようにすることをお願いしております。

    なお、本剤は塗布後、数分~20分程度で塗布部を麻痺させて効果が生じていますので、塗布部に麻痺感が生じましたら、本剤を洗い流しても効果に問題はございません。

     

    したがいまして、下記の手順であれば万全かと存じます。

    ① 性行為の前にシャワーか入浴。
    ② 最初に性器を良く洗い、洗った後にトノスを亀頭冠へ塗布。
    ③ 他の部位を洗うなど、シャワー(入浴)を続ける。
    ④ タイミングを見計らい、亀頭冠に触れてみて感覚の鈍化を確認。
    ⑤ 塗布部を石鹸を用いて良く洗い流す。
    ⑥ シャワー(入浴)を終える。
    ⑦ 性行為の開始。

     

     

    続きを読む

  • 「トノス」を持って海外旅行に行きたいが…

    2006年07月25日

    トノスを愛用させて頂いております。近々海外旅行に行こうと思っているのですが、トノスを持っていると入国できない、逮捕、あるいは没収されてしまう国はありますか?例えばオーストラリアはどうでしょうか。その他、わかる国がありましたら教えてください。 (男性)

     


     

    平素より弊社製品「トノス」をご愛用いただき、誠にありがとうございます。早速ですが、ご質問について正確な情報が手元になく、直ちにお答えすることが出来ません。誠に申し訳ございません。また、厚生労働省の当局へ照会致しましたところ、当局も各国の規制について全てを掌握しておらず、個別の案件毎に当該国の日本大使館を通じて照会されたい、との回答でした。

    そこで、オーストラリアにつきまして大使館へ照会致しましたところ、一般用医薬品(医師の処方箋が不要で、消費者が直接、薬局で購入できる医薬品。市販薬。英語では”OTC”= Over The Counter)であって、内容を表示してあり(トノスの場合、チューブや外箱の記載事項や添付文書)、必要に応じて説明できればOKとの回答でした。

    以上より、オーストラリアにつきましては
    (1) 基本的にOKです。
    (2) チューブだけでなく、添付文書と外箱をご一緒に携行する方が無難です。
    (3) 本剤を敢えて簡単に英語で説明しますと、下記のようになるかと存じます。  

    恥ずかしながら小生の英語力は稚拙なので、単語のみご参考にしていただければ幸いでございます。   

    TONOS is Japanese OTC drug.
    トノスは日本の一般用医薬品です。)
    This is ointment for menopause or sexual-dysfunction because of hypogonadism.
    (これは、性腺機能低下症にともなう男性更年期障害や性機能障害のための塗り薬です。)
    Testosterone and local anesthetics are contained in this medicine.
    (この医薬品はテストステロンと局所麻痺剤を含有しています。)

    なお、トノスは品質保持のため冷所保存をお願いしておりますので、大変ご面倒をおかけ致し恐縮でございますが、旅行中もなるべく冷蔵庫やクールボックスのような場所に保管して、極力、室温(25℃)以上の環境下に長時間置かないよう十分にご配慮下さいませ。

    楽しいご旅行となりますよう、お祈り申し上げております。

    追記: テロ対策で航空機に持ち込める荷物に制限があるため、困難な状況があるかも知れません。

     

    続きを読む

  • 「トノス」を使用して子作りしても大丈夫?

    2006年07月24日

    トノスを使用してコンドームをせずSEXし、子作りをしても大丈夫でしょうか?トノスの使用によって、生まれてくる子供に障害(奇形児、精神薄弱など)が起きたりしないでしょうか?
    (25~34歳・男性)

     


     

    パートナーが妊娠中の場合、本剤に限らず男性ホルモン剤の男性ホルモンが何らかの形でパートナーの体内に入りますと、胎児への影響が懸念される、という専門家の指摘がございますので、パートナーが妊娠中であることがあらかじめ判っている場合は、本剤を使用しないよう、お願い申し上げます。

     一方、パートナーが妊娠していなくても、安心してご使用いただくため、万全を期して次の2点の考え方にもとづき、塗布後のふき取り・洗浄、あるいはコンドームのご使用をお願いしております。

     

    1. ●精液に本剤が混入しないこと。
    2. ●パートナーに本剤が付着しないこと。

     

    本剤は上市以来40年余になり、この20年間で600万本を超える出荷実績がございますが、上市以来ご指摘の事例は一例もなく、同種製剤に関する副作用報告等でもこれまでそのような情報を入手した経験はございません。
    これは、トノスをご使用のお客様があらかじめ避妊の処置をしているケースが多いことが考えられますが、弊社製剤が元々低用量で万がいち付着するとしても極めて微量であるうえ、塗布してから性行為に至る前にあらかじめ洗い流すことをお願いしていることによることも一因かと存じます。
    そのため、ご懸念のケースは確率的に極めて少ないと考えておりますが、そうは申しましても理論的な皆無を保証できません。そのため、万全を期して先記の2点を重ねてお願い致す次第でございます。

     

     なお、具体的には下記の通りご注意下さいますよう、お願い申し上げます。

    1. ●亀頭部へ塗布後に本剤を良く洗い流すことにより、精液に本剤が混入する恐れが無くなります。すなわち、早漏防止の目的で本剤をご使用の場合、本剤を塗布後、亀頭部に麻痺感が生じましたら(数分~20分)、性行為を行う前に塗布部を石鹸で十分に洗い流すことを強くお勧め致します。なお通常は、この時点で既に亀頭部には局所麻痺剤が作用していますので、早漏防止の効果は十分に期待できます。
    2. ●尿道口と、その内部に本剤を塗布しないように十分にご注意ください。尿道内部の炎症や失禁の原因になる恐れがありますし、洗い流しても除去できず、精液に本剤の成分が混入する懸念がございます。
    3. ●男性ホルモン補充による勃起力や男性更年期障害の回復を目的として、陰嚢部など亀頭部以外の部位へ本剤を塗布していらっしゃる場合は、万全を期すため性行為の前にあらかじめ塗布部を十分に洗浄して本剤を洗い流して下さい。

     

    続きを読む

  • Q.「トノス」は安全?

    2006年03月30日

    トノスについて質問です。(25~34才・男性)

    麻酔は、通常、体に負担をかけると聞きますが、大丈夫ですか?

    • 副作用について安全ですか?
    • 麻痺感は、塗ってどのぐらいの時間、効果があるのですか?
    • 塗った後きれいに洗い流せば、相手の女性に口でしてもらっても相手の女性に害は無いのですか。

     


     

    1. トノスに含有されている麻ひ剤には、粘膜や表皮の知覚を麻ひする作用がありますが、注射による全身麻酔とは異なり、直接体内に入らない外用剤ですから、お体に負担をかけることは極めて考えにくく、心配はございません。
    2. 最もありがちな副作用としては、皮膚の過敏症状で、発疹・かゆみ・じんま疹様の皮膚アレルギーです。万が一、お体に合わない場合、デリケートな箇所で発症する事態を避けるため、ご使用前に内股など皮膚の薄い部分で試し塗りをしていただき、1日経ってもアレルギー症状が発症しなければ大丈
      夫です。
    3. 個人差があるため正確な時間を保証することは出来ませんが、有効成分の一般的な代謝時間と経験的な経緯から申しますと60分弱が目安になると考えております。
    4. 問題ございません。トノスを亀頭冠(尿道口には決して塗らないで下さい)へ良くすり込んだ後、20分位放置していただく間に麻ひ効果が感じられましたら、既に効果が発現していますので、石鹸等を使用して塗布部を十分に洗い流して下さい。パートナーに気づかれる事もありませんし、害もございません。

     

    続きを読む

4 / 41234