【ヘルスケア情報】GSM(閉経関連泌尿性器症候群) 0.はじめに

聞いたことがありますか?GSMって?

GSMという病気は比較的新しい名称です。
2014年に国際女性性機能学会と北米閉経学会という女性の健康を研究・調査する団体は、GSM(「ジー、エス、エム」と読みます)という病気の名前を新しくつけることを決めました。
GSMは正式にはGenitourinary syndrome of menopauseと言い、日本語では『閉経関連泌尿性器症候群』と訳されることがあります。
しかし、日本の女性医学に関する学会団体がすべて賛成している正式な名前はまだありません。ですので、この解説書ではGSM という呼び方で統一することにします。新しい名称と言いましたが、GSMの考えの元になった病気があります。それは「萎縮性腟炎」という病気でご存知の方も多いかと思います。
この解説書では右の目次に従い「萎縮性腟炎」の説明から始め、GSMの原因、症状、治療方法について解説していきます。

著者:NINOMIYA LADIES CLINIC
院長 二宮 典子 先生

  • 医療関係者の皆様へ
    • 大東製薬工業公式BLOG
    • 大東製薬工業お客様サポートBLOG
    • 封の取り扱いについて
  • ブランドサイト
    • グローミン
    • トノス
    • バストミン
    • ヒメロス