大東製薬工業株式会社

お客様相談室

お客様から寄せられたご相談、ご質問にお答えします。お客様から寄せられたご相談、ご質問にお答えします。

月別アーカイブ

記事カテゴリー:早漏・遅漏・射精障害

  • 「トノス」と「グローミン」、どちらが良いの?毎日使って大丈夫?

    2011年06月19日

    ひと月前から、トノスを使っています。PSA数値0・45です。
    毎日、使っても大丈夫ですか。グローミンとどちらが良いですか。
    65~74才・男性)


     



    > 毎日、使っても大丈夫ですか。

    お客様の診断を申し上げる事は関係法令や医療倫理上、お応え出来ませんが、学術的な一般論から申し上げますと、次の通りかと存じます。

    1. 前立腺がんに対するPSAの正常値は、一般に4ng/ml 以下と言われております。
    2. 男性ホルモン剤のご使用は、上記の正常値に更なる安全の幅を持たせ、2ng/ml 未満の人を対象としています。
    3. 0.45ng/ml とすれば、以上に対して全く問題ない位置づけとなります。この場合、毎日のご使用は問題ないと考えておりますが、連続使用の場合は半年から1年に一度の前立腺検診でPSAの推移を確認し、問題ないことを確認しながらご使用いただけましたら万全かと存じます。
    4. ただし、単位が「 ng/ml 」かどうか、今いちど慎重にご確認下さいませ。単位が異なる場合は、「 ng/ml 」に揃え換算した上でご判断下さいませ。


    > グローミンとどちらが良いですか。

    トノス」の場合、次の二通りのご使用目的がございますが、ご使用目的によって異なります。

    射精を遅らせたい場合

    トノス」を亀頭部に塗布しますと、「トノス」に配合された局所麻痺剤の作用で塗布部が鈍化し、射精を遅らせることが期待できます。一方、「グローミン」には局所麻痺剤を配合しておりませんので、射精を遅らせる使用目的であれば、「トノス」をお勧めしております。

    男性ホルモンの補充を目的とする場合

    勃起力の回復などの背景から、男性ホルモンの補充を主な目的とする場合は、男性ホルモンだけを配合した「グローミン」をお勧めしております。
    先述の通り、「トノス」は局所麻痺剤を配合しており、男性ホルモンの補充と二通りのご使用方法が出来ますが、局所麻痺剤を配合しているため、一回の塗布量が小豆大(約0.1g)となっております。
    男性ホルモンの補充に特化するのであれば、「グローミン」であれば1回に約0.3gの塗布を1日2回まで出来ますので、「トノス」よりも効果的なホルモン補充が期待できます。

    「トノス」と「グローミン」を併用する場合

    男性ホルモンの補充と、射精を遅らせたい場合を共に希望され、効果的に行いたい場合は、「トノス」と「グローミン」の併用も考慮されます。
    原則的に、男性ホルモンの過剰投与を避けるため、複数の男性ホルモン剤を併用しないようにご注意申し上げておりますが、日々のホルモン補充を「グローミン」で行い、性行為の当日は「グローミン」を休薬し、あるいは事前にグローミンの塗布部を洗い流し、亀頭部へ「トノス」を頓用のうえ、局所麻痺剤が作用次第、塗布部を洗い流すことで、過剰投与を避けながら併用し、双方の良さを両立することが期待できます。

     

     

    続きを読む

  • 前立腺癌の治療中、「ガラナポーン」と「トノス」は使えるか?

    2011年06月18日

    前立腺癌の治療で放射線を受けています。早漏で性行為の自信がありません。
    そこで、ガラナポーントノスを使用したいのですが、影響はありますか。
    (男性・45~54才)

     






    拝復 この度は切実なご事情について弊社製品をご検討いただき誠に有難うございます。

    ご記入いただいたメールアドレスにご返信致しましたが、エラーしてご返信が出来ません。そのため、こちらにご質問の一部を抜粋のうえ、ご返信に代えてご案内申し上げます。何卒ご了承のほど御願い申し上げます。

    結論から申しますと、次の通りでございます。

    1. ガラナポーン」(ヨヒンビン製剤)は、前立腺癌への影響に関する報告が無く、長年の実績も踏まえますと影響は無いと思われます。
      しかしながら、その前に、早漏に対する効果が期待できません。
      本剤は心因性EDや、射精障害(精液が尿道口から射出しないで、膀胱へ逆流したり、膣内で射精できない場合など)の場合に効果が期待できます。
    2. トノス」は男性ホルモンテストステロン)を配合しているため、前立腺癌を進行させるリスクがあることから既往の場合は禁忌としており、お勧め出来ません。

    弊社製品をご期待いただいたにもかかわらず、お役に立てず誠に申し訳ございません。

    なお、性機能外来の特殊外来を開設している泌尿器科医の中には、早漏の治療に「SSRI」と呼ばれる抗うつ剤や、医療用のキシロカイン・ゼリーやリドカイン・ゼリーを使用する場合がございます。

    ただし、このような使用方法は本来、承認された用法でなく、適応外使用を敬遠する医師にはご対応いただけない懸念があります。さらに、SSRIにつきましては暴力的な異常行動など有害事象の指摘があることから、臨床応用に消極的な立場をとる医師が多い状況かと存じますが、いずれにせよ泌尿器科医へ率直にご相談なさるのが最善かと存じます。

    前立腺癌の治癒と、今後のご活躍、ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

     

    続きを読む

  • トノスが効かない。

    2010年04月16日

    トノスを亀頭に塗るのですが、全然効果がないです。カリと亀頭に塗っています。性交時間ですが、10年前は5分位ですが今は2~3分位です。トノスにもう少し頑張って貰いたいです。塗り方に間違いが有るのでしょうか?
    (男性・55歳)




     

    1. トノスを塗る場所は特に問題ございません。亀頭上部に塗る際は、尿道口の中へ入らないようにご注意下さいませ。後は、カリから陰茎の方にも広く延ばすように塗布する事を試みていただけますでしょうか。
    2. 塗布後、局所麻痺剤が作用するまで数分~20分程度を要しますが、十分に作用する前に塗布部を洗い流すと効果が不十分となる懸念がございます。塗布後、塗布部位を指先で触れてみて、麻痺感を確認してから洗い流して下さい。
    3. 早漏の原因には、性器の触感に対する過敏さの他に、中枢性・心因性(過大な興奮、中枢系の敏感さ等)の要因もございます。トノスの局所麻痺剤は、前者の要因に効果が期待できますが、後者の要因に対してはテストステロンの分泌減少を補うだけでは、必ずしも十分に効奏しないため、人により効果が不十分になる場合がございます。
    4. 早漏の中枢系の要因に対しては、SSRIと呼ばれる抗うつ剤が効くという学術報告等がございますが、一方では副作用として勃起不全になったり、異常行動等の指摘もございますので、必ずしもお勧めできません。少なくとも自己判断でご使用する薬剤ではなく、性機能外来を開設している専門医の受診とご相談をお勧め致します。

     

    続きを読む

  • 自慰では射精するのに、性行為で射精しない。

    2009年07月08日

    ここ数年前から勃起力が落ち、泌尿器科で男性ホルモン(2週間に1回)注射し、行為の前に海綿体注射とシアリスを使用していますが、射精しないのです。自慰行為では射精するのですが。
    ヘヤーグロンを1日に2回塗っていますが、このまま使用していても良いでしょうか?
    泌尿器科で射精しないこと説明しましたが、加齢では?とのことです。何か良い方法はありませんか?
    (男性・
    65~74歳)

     


     

    お客様の場合は、既に注射で男性ホルモンを十分に補充していらっしゃいますので、ヘヤーグロンで更に男性ホルモンを補充する必要はございません。

    私どもは医師でないので、法的・倫理的な観点からお客様の診断を申し上げる事は出来ませんが、学会発表等の学術情報から一般論として申しますと、射精障害の中に、「膣内射精障害」という症状に関する議論がございますので、ご案内申し上げます。

    これは、自慰等で射精が出来る人でも、膣内で射精が出来なくなる症状で、例えば膣内で受ける刺激に対して、これまでの自慰による刺激が強過ぎた人で、そのような症例報告がございます。

    また、例えば糖尿病や高血圧、前立腺等の手術、あるいは加齢を含む何らかの原因により、神経系で性的な刺激が伝わりにくい状況が生じたり、射精を司る中枢の反応が衰えてしまう状況があれば、結果的に射精しにくくなる状況が生じるかも知れません。もちろん、焦りなどの精神的なプレッシャーが悪循環となってしまう心因性の要因も考えられます。

    主治医が以上のいずれも該当しない健常な状態と考えた場合に、敢えて考えたものとして、加齢に伴う反応の衰えをご指摘になったのかも知れません。

    加齢に対する対応方法と致しましては、いわゆる適度な運動と食生活、規則正しい生活リズム、十分な睡眠、ストレスの解消、目標のある暮らし、といった健康的な生活習慣によって、加齢を抑え、人により若返る事が期待されるという議論がございます。

    また、男性ホルモンの補充を抗加齢治療として積極的に行う医師もいるようですから、そのような考え方であれば現在の治療は良い方向だと思われます。

    なお、弊社製品ではヨヒンビン製剤「ガラナポーン」が射精障害に期待できるという報告がございますので、お試しになる価値はあるかと存じます。宜しければ下記の弊社HPをご参照下さいませ。

    ガラナポーンのご案内

    ガラナポーン臨床応用の論文】 (PDF形式)

    ただし、射精障害に対する有効な症例は5割前後と言われておりますので、過大なご期待にはお応え出来ません。あらかじめ、ご了承くださいませ。

     

    続きを読む

  • お酒といっしょのときにしか、トノスが効かない。

    2008年09月24日

    早漏で5~6年前からトノスをたまに使っていましたが、お酒といっしょのときにしか効果がなく、大変なやんでいます。
    御社のホームページを拝見して、一度専門医に診てもらいたいのですが、どういった病院にいけばいいのかまるでわからず、メールしました。
    10代のころからでまるで改善しません。いまでは行為をするのが恐怖です。
    (男性・25~34歳)

     


     

    とても切実な状況のなか、トノスが十分にお役に立てず、誠に申し訳ございません。

    早漏の詳細な機序は十分に解明されていませんが、感覚の伝達経路からは、次の要因が考えられます。

     

      1. ●性器や身体各部(視覚、聴覚、嗅覚、触覚など)の感覚が過敏。
      2. ●身体各部からの神経伝達経路の過敏。
      3. ●中枢神経をはじめ脳内における、性的興奮に対する過敏さ、過剰な興奮。
      4. ●脳内で射精を判断して制御する部分における、限界の低さ。

     

    トノスは、上記1.の要因に対処する薬で、主に亀頭部の触感を局所麻酔剤で鈍くさせることで、射精潜時を遅らせて早漏を防止することが、コンセプトの一つです。

    お客様の場合、飲酒時であればトノスが効くということですから、アルコールが特に影響するのは上記要因の3.および4.と思われますので、逆に申しますと、お客様の中枢神経や脳内神経が性的刺激に対して敏感であることが考えられるかと存じます。

    すなわち、飲酒で脳内や中枢神経の反応が鈍化した上で、トノスの作用で1.の刺激も抑えることが相まって、射精をある程度、抑えられたものと考えられます。

    近年の学会発表によりますと、SSRIと呼ばれる抗うつ剤の投与により、重症な早漏でも効果があったという報告がございます。これは、SSRIが脳内の興奮を整えるためと思われますが、作用機序については様々な議論があるようで、詳細な解明には至っておりません。

    また、SSRIは本来、うつ病の治療に用いる医療用の薬剤で特に慎重に使用すべき薬剤ですから、医師の管理が非常に重要です。絶対に自己判断で使用しないで下さい。

    このようなケースで信頼できる病院と専門医ですが、日本性機能学会が認定する専門医が目安と思われます。診療科目は主に泌尿器科で、特殊外来として性機能外来やED外来を開設している病院も目安と存じます。

     

    続きを読む

  • 使用期限を過ぎたトノスの使用について

    2008年09月16日

    排卵日にコンドームなしでトノスを使い、使用期限を経過していたにもかかわらず小豆大のものを亀頭部と陰嚢の双方に塗り、性行為をし、かつ、男性側がたたないので口に銜えさせました。何か女性側に副作用はありますか?
    (男性・35~44歳)

     


     

    1. 女性パートナーがトノス塗布部を口技等で愛撫した場合、女性の口や舌が本剤の局所麻痺剤で痺れや苦味などの違和感を感じる懸念がございますが、通常は1時間以内に消失します。
    2. 万がいち女性パートナーに本剤の成分に対するアレルギー症状がある場合、本剤の付着部などに発赤や腫れなどの接触皮膚炎が生じる懸念がございます。
      この場合、通常は患部を清浄、安静にしておくことで数日内に軽快しますが、念のため皮膚科の受診をお勧め致します。
      このとき、トノスの成分によるアレルギー症状かどうかを判断するため、受診時に本剤の現品と添付文書を主治医に示して、パッチテストをお願いすれば万全と存じます。
    3. 本剤が妊娠に影響を及ぼす学術的なデータはございませんが、過去40年余の市場実績から問題になった事例はございません。
      しかしながら、万全を期すため、塗布後に本剤を洗い流してから性行為を行うことや、あるいはコンドームをご使用いただくよう、お願い致しておりますので、重ねてお願い申し上げます。
    4. 本剤の使用期限を過ぎた場合でも、保管状態が良好であれば品質的に問題無い場合はございますが、成分の分離などが生じて、所期の効果が得られない場合がございますので、ご使用はお勧め出来ません。
      なお、使用期限を過ぎた場合の副作用は、使用者または女性パートナー共に、これまで経験しておりませんが、不測の問題を避けて万全を期す意義から、使用期限を過ぎた場合はご使用しないよう、重ねてお願い申し上げます。

     

    続きを読む

1 / 3123