大東製薬工業公式BLOG

更年期や性機能についての学術情報、最新研究などを紹介いたします。更年期や性機能についての学術情報、最新研究などを紹介いたします。

Category

月別アーカイブ

ビタミンD補充後のテストステロンの上昇およびテストステロンの補充後に血清25(OH)Dの上昇は認められななかった

2013年06月04日


【 目的・方法 】
断面調査研究では血清ビタミンD [25(OH)D] とテストスロンの間に正の関連性が認められている。ここに因果関係があるか否かは分かっていない。体重減少、インスリン感受性およびうつスコアをエンドポイントとしたTromsoにおいて行われた3つのビタミンDの無作為化臨床試験(RCT)および体組成をエンドポイントとした低テストステロン(11.0nmol/l以下)患者における1つのテストステロンのRCTをプールし、検討した。
血清25(OH)Dおよびアンドロゲンを断面調査部分では893例の男性で測定し、ビタミンDのRCT(n=282)ではビタミンD20,000IU~40,000IU投与の開始時および6~12週後に、テストステロンのRCT(n=37)でテストステロン・アンデカノエイト1000㎎あるいはプラセボ投与(開始時、6、16、28および40週後に注射)の開始時および1年後に測定した。

【 結果 】

  • 断面調査において、25(OH)Dはテストステロンの有意かつポジチブな予測因子であった。
  • ビタミンDのRCTにおいて、総および遊離テストステロンに対する有意な影響は見られなかった。またテスステロンのRCTにおいて25(OH)Dに対する有意な影響はみられなかった。この結果は低25(OH)D(あるいはテストステロン)を対象としたサブ解析でも変わらなかった。

【 結論 】
ビタミンD欠乏症のない男性において高用量のビタミンD補充後にテストステロンの上昇は認められなかった。同様に中等度の低テストステロン男性においてテストステロンの補充は血清25(OH)Dを上げなかった。

【 原著 】
Metab Res. 2013 May 17.
Supplementation with Vitamin D Does not Increase Serum Testosterone Levels in Healthy Males.
Jorde R, Grimnes G, Hutchinson MS, Kjærgaard M, Kamycheva E, Svartberg J.
Department of Clinical Medicine, Tromsø Endocrine Research Group, University of Tromsø, Tromsø, Norway.

【 弊社コメント 】
ビタミンDとテストステロンの関係については、これまで下記の論文から、両者の併用効果を期待していましたが、今回の報告では残念な結果となりました(野)。

 

カテゴリ:

タグ: