クリック!大東製薬工業のホームページにジャンプします   ヘヤーグロン 」 製品モニター結果

HOME

会社案内

製品総合案内

発売元のご案内

 

取扱店のご案内

 

お取り寄せ薬局

  「ヘヤーグロン」の製品モニターは、平成15年12月22日に募集を締め切りました。多数のご参加、ご協力ありがとうございました。12月末までに回収したアンケートの結果から、一部をご案内いたします。

  おかげさまで163名の応募をいただき、129名のお客様からご回答をいただきました(回収率79%)。平均年齢47.6歳、40〜50歳代のお客様が中心です。

  50歳代のお客様は
9割近く(89.3%)が効果を体感し、全回答者の58%が継続使用をご希望になりました。ご高評まことにありがとうございました。

 

(0) 製品モニター途中結果

(1) ご回答者の年齢構成(回答者対象)

(2) 総評について(応募者全員対象)

(3) ヘヤーグロンのご使用で体感した項目(応募者全員対象)

(4) ヘヤーグロンのご使用で体感した効果(適応者対象、症状別)

(5) ヘヤーグロンのご使用で体感した効果(回答者対象、年齢層別)

(6) アンケートの中でいただいたコメントのご紹介

    ◎ 効いた!大満足。

    ◎ 効いた!・・・でも、射精時期をもっと遅らせたい!

    ◎ 「グローミン」と比べたが、どちらも元気になれた!

    ◎ 途中で萎えず、いつまでも続く感じ!

    ◎ 効いた! でも、気持ちの問題?

    ○ 効果はあるがイキり立たず。射精時期が変わらない。

    ○ 効果はあるが、今ひとつ。

    △ 1本だけでは、わからない?

    △ 男性更年期? 諦めたくない!

    ×  変化なし。どうして・・・?

    (1) ご回答者の年齢構成(回答者対象)

  ご回答いただいた129名の年齢構成は下図のようになりました。平均は47.6歳(SD=11.8、範囲:18〜75歳)で、40〜50歳代が中心です。

[ このページのトップに戻る ]

(2) 総評について(応募者全員対象)

  モニター結果のアンケート回収率は79%でした。絶大なるご協力ありがとうございました。未回答のお客様も含めて、総評を下図にまとめました。

全応募者数の58%のお客様が今後の継続使用をご希望になりました。ただし、マニアックなお客様や、主訴が早期射精で「トノス」の方が症状に合っているお客様などの要因を除きますと、実質的には、約2/3がリピートをご希望されたと思われます。ご高評ありがとうございました。

[ このページのトップに戻る ]

(3) ヘヤーグロンのご使用で体感した項目(応募者全員対象)

  アンケートにご回答いただけなかったお客様を効果の無かった人と見なしてデータをまとめました。男性ホルモンの補充効果のあらわれ方は人により異なりますので、性機能の項目別で見ますと、改善した人の割合は半分弱となります。

  ただし、ヘヤーグロンは健常者や男性ホルモンが元々十分に分泌している人には大きな効果は期待できませんし、そのようなお客様は劇的で強い効果を期待なさる傾向が考えられますので、「実力以上の性機能」を期待するお客様に本剤はご満足いただけません。結果的には、このようなお客様の要因が入っているぶん、低めの結果になっていると思われます。

  なお、射精時期の改善は約2割とあまり高くありませんが、射精時期の遅延や早漏防止には、局所麻痺剤を配合した弊社製品「トノス」がご高評いただいておりますので、主に射精時期の遅延をお望みのお客様には、トノスのご使用をお勧め致しています

[ このページのトップに戻る ]

(4) ヘヤーグロンのご使用で体感した効果(適応者対象、症状別)

  「現状の性機能にご不満な点」がある、問題の明らかなお客様を対象に、本剤のご使用結果を症状別でまとめると、下図のようになります。

  性欲の減退をはじめ、勃起力や性交中に勃起を維持できない「中折れ」といった症状については、ヘヤーグロンのご使用で64%のお客様が効果を体感し、半数近く(47〜48%)のお客様が本剤の効果に満足とお答えになりました。

  ヘヤーグロンは一般用医薬品(市販薬)なので、軽症のお客様がセルフメディケーション(ご自身で完結する軽医療)で治す、穏やかで安全な薬剤を志しておりますが、この結果は市販薬として十分に有効であると自負する次第です。

  なお、本剤のご使用で治らない場合には、例えば次のような懸念がございます。

  ・ 男性ホルモンの分泌が非常に衰えていて、本剤で不足分を補い切れない場合。
        内分泌検査をはじめ、分泌不足の原因を調べる必要があります。

  ・ 男性ホルモン不足以外に重大な原因がある。

    (例) 糖尿病や動脈硬化にともなう血管性EDの場合。
          陰茎海綿体に流れ込んで来る血液の圧力が十分に上がらず、
          自ずと勃起が不十分になると言われています。
        大きな精神的ストレスやトラウマを抱えている場合。
        外傷や手術により、勃起に関係する神経を損傷した場合。
        服用している薬剤の副作用によるもの。
        その他の原因。

  このような場合には、高度な検査と診断、処置が必要です。EDにつきましてはバイアグラ(クエン酸シルデナフィル)のように有効性が高く、管理とご使用の手順が正しければ極めて安全な薬剤がございます。俗説に惑わされたり、お一人でお悩みにならずに、専門医の受診をお勧め致します。「性機能外来」のある医療機関や泌尿器科を検索するのが目安です。

  【ご参考】 医療機関の検索サイト

     病院・お医者さん・歯医者さん検索【e-doctors-net.com】

        EDに優しいクリニック|バイアグラ【e-doctors-net.com】

 

     県名・診療科名で探す病院ホームページ

     弊社も、お客様がご希望の地域にある専門医を出来るかぎり検索し、参考情報
 
    としてご案内させていただいております。 送信フォームに、お客様の症状や
     ご希望のエリア(都道府県・市町村名や鉄道等の駅名など)をお書きのうえ、
     お気軽にご相談くださいませ。

[ このページのトップに戻る ]

(5) ヘヤーグロンのご使用で体感した効果(回答者対象、年齢層別)

  ご回答いただいたお客様全員を対象に、ヘヤーグロンの評価結果を年齢層別にまとめたところ、下図のようになりました。50歳代では89.3%と、9割近くの方が本剤の効果を体感していらっしゃいます。
  サンプル数は少ないものの、10〜20歳代では効果をご満足いただいておりません。ヘヤーグロンは、加齢とともに男性ホルモンの分泌が衰えた人に男性ホルモンを補充して、分泌にともない衰えた性機能を回復させるものですから、作用は穏やかです。
ご自身の実力を超える劇的な効果のご期待にはお応えできませんし、十分に分泌している人に効果は期待できません。

[ このページのトップに戻る ]

 

(1) ご回答者の年齢構成(回答者対象)

(2) 総評について(応募者全員対象)

(3) ヘヤーグロンのご使用で体感した項目(応募者全員対象)

(4) ヘヤーグロンのご使用で体感した効果(適応者対象、症状別)

(5) ヘヤーグロンのご使用で体感した効果(回答者対象、年齢層別)

(6) アンケートの中でいただいたコメントのご紹介

 

Copyright (C) 1999 大東製薬工業株式会社
最終更新日 : 2010/10/15